FC2ブログ

縄文クッキー作り

地元のチラシで「縄文クッキー作り」を発見。
チラシの一画に小さく書いてあったから、詳細は分からず。
無料保育有りって書いてあったから、子供と一緒に作る感じではないのかな?
保育申し込みの期限過ぎてるし(笑)
クッキー作り自体の参加は申し込み不要みたい。
会場は街中から車で20~30分の山の方。
よく分からないが、行ってみた。

初めて行ったけど、本当に山の中(笑)
保育の申し込みできなかったからベビーカー持ってったけど、
その施設は土禁だった(◎_◎;)

イベントの主催者らしき人に声を掛けてみる。
「(3ヶ月じゃ)寝てるだけだから、保育室に置いといていいよ」と。
バウンサーを持ってきてくれて、保育してくれることになった(^^)

参加者は10人くらい。
保育所でもらったチラシだから、小さい子がいるママさんばかりかと思ったら、
結構上の方々も参加してた。
場所が場所だけに、地元の人や生まれや実家がここですって感じの人ばかり。
ほぼ顔見知り、知り合い、友達の中に自分がポツン...
そうよね~、こんな山の方まで来ないよね~
そこはちょっと寂しかった(T_T)

縄文クッキーってどんなもんだか全然ピンと来なかったけど...
講師の先生も「まずいですよ(笑)」って作る前から言ってた(笑)


≪材料≫
どんぐり粉...300g
生栗...300g (季節的に生栗が手に入らず、今回は甘栗使用)
クルミ...50g (多めの方が美味しいとのことで今回は70g)
干しぶどう...50g (本当は山ぶどうを干したものが良いらしい。今回はレーズンを70g)
塩...2g (天然の藻塩だった!!)
卵...2個 (当時も人は野鳥の卵を使ってたらしい。今回は鶏卵(笑))
水...適量
(はちみつやえごまを入れてもよい)


≪作り方≫
①栗、クルミは細かく砕く(刻んでから袋に入れて叩いた)、干しぶどうは細かく刻む
②どんぐり粉と混ぜる
③卵をかき混ぜ、塩を入れ、②に入れる
④水を少量ずつ加えながら混ぜる(混ぜながら適当に水の量を加減。ぼそぼそでも塊になるくらいの固さだった)
⑤生地を直径5cm、厚さ5mmくらいに成型(ハートや星型にもしてみた)
⑥テフロン加工のフライパンで油なし、弱火、フタをして10分焼く(たまに裏返す)


生地をかき混ぜてる時、すごい色だし、ぼそぼそだし、全然美味しそうに見えない(笑)
成型の時、色も感触も泥(笑)
焼きありは、表面は干からびた泥、中はしっとりな泥(笑)
味は...思った程不味くない!!
どんぐり粉とかクルミが入ってるから「木の実」って味だけど。
体には良さそう。子供のおやつにも良さそう。
口の中の水分はもっていかれるけど(笑)

イイ経験ができました(*^_^*)


スポンサーサイト



Secret

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

楽天市場