FC2ブログ

母乳育児講座

2人目、2回目の完母育児だけど、近所の支援センターでやってたから参加してみた(゜∀゜)
どんな話聞けるのかな~って思ってたら、助産師さんを中心にみんなで円になって
「相談ある人どうぞ~」みたいな感じだった。
別にこれと言って困ってることはないんだけどね(^_^;)
端から赤ちゃんの月齢や授乳回数、困ってることを聞かれてったけど、
私の番の時はサーっと終了(笑)
それでも他のママさんの悩みの答えを聞いてると「へ~」ってのが多かった。

◆母乳なら授乳回数が1日10回超えてても全く問題ない
産院や保健師さんから、授乳が10回超えると「多すぎる」「ミルクを足すように」と言われることがあるけど、
母乳なら全然問題ない。
1回に出る母乳量はせいぜい40~60cc、出る人で100cc。消化の良い母乳は3時間なんて持たない。
→健診や産院で言われたな~。回数が多いとお「母さんが大変だから」って。大変でも欲しがるんだから仕方無いじゃんって
適当に聞き流してたな(笑)

◆授乳期は腹が減って当然
母乳100ccは75Kcal。母乳出すだけで1日800Kcalくらいは取られてる。
ダイエットで控えるのは良くない。しっかり炭水化物を摂る。
赤ちゃんの成長に合わせて母乳量も増えるから、その分栄養もしっかり摂る
→分かっちゃいるけど、太るのが恐いと思ってしまうのよね...。
夕食控え過ぎて寝る前の授乳で「あんまり出てない」と感じたり、意識朦朧としてきたりがたま~にある。
朝昼は自分的には結構食べてるつもりではいるんだけど、流石に悪いな~っと思う時も...m(_ _)m
寝る前に飲んだら朝まで寝てくれるんだけど、その時少ないとグズるんだよね。当たり前だけど。
そこは反省しなくては...

◆乳質が悪いと赤ちゃんに嫌われる
授乳中赤ちゃんが乳首を噛む、咥えたり離したりする、おっぱいを叩く・ひっかく、顔をしかめる場合、乳質が悪いことも。
赤ちゃんは甘すぎる母乳は好きじゃない。糖度7~9が赤ちゃんの好きな母乳
→糖度9のミカンとか全然甘くなくて美味しくないけどな~
スィーツ、止められん...

◆母乳育児で寝かし付けでおっぱいになるのは普通
殆どの子がそうなる。「おっぱいが無いと寝なくて、保育所に預けるのが不安」と思っても、
お母さんがいなければ寝るから大丈夫。
休みの日など、お母さんが居ればほしがる。
→確かにそうだった

◆ながら母乳はダメ
テレビ見ながら、スマホいじりながら等々はダメ
赤ちゃんはお母さんのことをしっかり見ている。
「自分に関心を持っていない」と思わせてしまう。
「これでおっぱい止めちゃったらより関心を向けてくれない」と思い、卒乳が遅くなる

◆赤ちゃんを中心に考えると卒乳は2歳くらいがしやすい
言葉で「おっぱいバイバイだよ」がなんとなく分かり、母体も分泌量が減ってきてるから、止めても張りにくい。
他にもしっかり歩けるようになってからだと、「いつでもお母さんのところに自分で行ける」と自信になって、卒乳しやすい。

◆上の子がいる場合、冬の卒乳は避ける
特に上の子が幼稚園や保育園に行ってる場合、色んな菌を持ってくる。
風邪、インフルエンザ、胃腸炎等々に罹り、体力・食欲が落ちてても、母乳があればなんとかなることが多い。
カロリーもあるし、体力も落ちにくい

◆乳腺炎がきっかけの卒乳は避ける
生産される母乳を赤ちゃんが全て飲み、飲む分だけ母乳が生産されるのが理想の循環
母乳が滞って乳腺炎になったのに、卒乳して出す機会がなくなると、乳腺炎も治りにくくなる

◆本来は母乳パットは必要ない
分泌量が適正な場合、母乳パットは不要。
パットが無いと酷いことになる、パットがびちゃびちゃな場合、分泌過多
冷却法、漢方等で分泌量を減らすこともできる

◆母乳過多の問題
噴射すると赤ちゃんが溺れる。
むせないようチビチビ飲もうとする赤ちゃんもいるが、それが痛い。
乳腺炎に怯えて搾乳するとどんどん分泌過多になる
母体の体力消耗
→確かに日々消耗してる感は否めない


【番外】
◆3歳までお菓子を覚えさせない
虫歯予防、偏食予防等々。3歳以上になると幼稚園や保育園、付き合いでお菓子を食べる機会が増えてくるけど、
それまで極力味を覚えさせない。
→じじばばにも聞かせてやりたい

◆乳児を卒業したら、液体での栄養は不要
ジュース(からの糖分)は要らない。牛乳さえ必ずしも必要ではない。厚生省でも「絶対」とは奨めていない。
幼児が牛乳を沢山飲んでしまうとそれだけで満腹に。中学生・高校生が部活バリバリやってる時の栄養には良い。

◆小学校低学年までは米:おかず=3:1
主食、特に米食が大事!!子供のおやつはおにぎりがベスト。
お菓子等の糖分は子供の集中力を低下させたり、グズりが増えたり、不機嫌に。
お菓子を止め、しっかりごはんを食べることで、学校での集中力もだいぶ変わってくる。
パンを食べる時は柔らかいものより固くてずっしりのパンを。
→イツキは好きなおかずばっかりになってるな...保育所では全部完食するくせに。

◆麦茶はエアコンが必要な時期のみがおすすめ
麦茶には体を冷やす作用がある。ノンカフェインで体に良さそうだけど、妊娠期・授乳期は飲まない方が良い。
妊娠・授乳期には常温以上の番茶やほうじ茶、自分にあったハーブティーが良い。
胃と乳は東洋医学では同じ経絡らしく、胃を冷やすと母乳が冷たくなり、赤ちゃんの体も冷やす。
夏場以外に子供に飲ませるのも良くない
→麦茶にはフッ素が入ってるから歯に良いと聞いて、うちではずっと麦茶だ...


他にも色んな話があったような気がするけど、覚えてるのはこれくらい。
参加して良かった(^_^)
スポンサーサイト



Secret

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

楽天市場